アルバイト風景

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 怖くて生きられない・・・そんな世の中

怖くて生きられない・・・そんな世の中

最近の街中は怖いですね。この間の高速道路で煽って、車を追い越し車線に無理やり止めさせて、大事故に。

 

そんな危ない輩が結構いるんですよ。僕も何度かそんなひどくはないのですが、何度か遭遇しました。何十年も車に乗っていますけどね。7割のドライバーがそのような危ない目に遭遇しているといいます。

 

なので日々危険はあるという認識で緊張感を持っていきたいです。

 

しかしその緊張感が過ぎると、怖くて一歩も外へ出たくないという恐怖心も出てきちゃいます。

 

一歩も外へ出なければ何も絡まれることはありませんからね。だから引きこもりする人も居るのでしょう。

 

つまりそのような危ない輩が一定数いるんですね。

 

自分もまじめな話をしただけで胸ぐらつかまれたこともありますし、歩いているだけですれ違いざまに意味不明で怒鳴られたこともあります。

 

まず、無視して気にしないことですね。

 

確かにムカムカしますが、とにかく忘れます。そんな危ない輩のこと考えるだけでどんどんムカッ腹が立ちますので。

時間の無駄です。

 

しかし、それで済むならいいのですが、

 

もし、実際に襲われて逃げられない状況になったらすごく嫌です。

 

そんなこと考えていたら怖くて世の中生きられませんが、仮にそうなっても対応できるように護身術とか習っておくといいですね。

 

護身術のDVDだったりダウンロードコンテンツだったり売っているため、ちょっと自分のため、家族のために習得しておくといいですね。

 

今は治安のいい日本でも、何かに遭遇する可能性は長く生きていると確率的に高くなりますので、要人として習得しておくと、イザって時助かります。