アルバイト風景

人気記事ランキング

ホーム > サプリメント > ポリフェノールの正体と効果について

ポリフェノールの正体と効果について

ポリフェノールは赤ワインに豊富に含まれていることで話題の成分です。

 

多くは植物に含まれていて光合成によってできる苦みや色素の成分です。活性酸素による害を防ぐ抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的と人気となっています。それ以外にも、目の機能改善や血液サラサラにしたりアレルギーの症状を和らげる作用があります。一部の成分を多く摂りたいときに通常の食品だったらその他の各種の構成物質がふくまれているので特定の成分だけが特別多くなるという現象はあまりありません。

 

 

 

しかしサプリメントなどの場合は一部の成分や栄養素が小さいカプセルや錠剤などに高濃度で入っているため食べ物と比べて過剰摂取になりやすいのです。アンセリンのサプリはこんな人におすすめします

カリウムには体内の余剰な水分を排出する効果があります。ナトリウムは水分を満たすのに対して、ちがう働きをするのがカリウムです。

 

塩気や水気の摂取しすぎでむくみが発症している時は、カリウムの摂取で改善する可能性があります。昨今の食事では、塩分の取り過ぎになりやすいので、気を付けてカリウムを摂る必要があります。乳酸菌は大腸において糖質を分解し乳酸を創りだす性質の細菌の総称です。

 

食物が腐敗するのは悪玉菌によるもので、食物を発酵させる働きのある乳酸菌などを善玉菌と呼ばれています。

 

200以上もの種類がある乳酸菌は、それぞれに形や特質が異なります。ヨーグルトや漬物などの発酵食品などに多くふくまれており、私立ちの体にとても良い効果が期待できます。健康の為に乳酸菌の入ったサプリメントを毎日飲むようにしているという人も多いそうです。

 

 

 

そのような方達におススメしたいのは、乳酸菌だけではなくオリゴ糖なども含まれているサプリメントを試してみましょう。オリゴ糖が加わることで元から存在する乳酸菌が活発にはたらくようになるだけではなく、摂りいれた乳酸菌も腸内で定着しやすくなると言われているのです。

 

 

鉄は赤血球を創る必須微量ミネラルです。                           赤血球の構成成分であるヘモグロビンを創りだし、さらに酸素を体中の細胞に運ぶ担当をうけ持っています。

鉄分が一定量ないと、酸素が全身に運ばれなくなるため、顔色が蒼白になったり、貧血によりめまいや立ちくらみが起きてしまう事もあります。

 

鉄の含有量が多い食品としてレバーが一番優秀です。貧血になりがちな女性は鉄分を摂取するのが効果がありますが、同時にビタミンCやコバルト・マンガンなどと共に摂ることで、酸素が不十分なことによるめまいや頭の痛みなどの症状をより効率的になりにくくすることができます。

その他にもビタミンBは単独で摂るよりも別のビタミンB群と併せて摂取する方が効果がさらに向上します。

サプリメントは大体、食事前よりも食事の後の服用がより効率的です。食物と共に吸収されるために吸収する割合が大きく上がります。服用時間が特定されていない場合は食後30分を超えないようにされて下さい。

 

商品によっては空きっ腹の状態での使用は胃の壁を傷めるときもありますので、気をつけましょう。