アルバイト風景

人気記事ランキング

ホーム > 髭脱毛 > 医療脱毛と脱毛サロンの違いについて知りたい!

医療脱毛と脱毛サロンの違いについて知りたい!

途中で脱毛エステをやめたくなったら、違約金や解約損料などのいわゆる解約料を支払う必要があるでしょう。法による金額の上限設定がありますが、このペナルティー料金の計算方法は、契約をしているサロンに、聞いておくことが必要です。トラブルの予防措置として、契約をする前に、途中でやめるケースについても質問するようにしてください。

 

イスラエルで開発されたセンスエピシリーズは、世界中で180万台以上の出荷台数を誇るフラッシュタイプの家庭用脱毛器です。

 

カートリッジ交換式に比べ、一度購入すれば約5万回照射できるため、初期費用だけで済むのが好評です。

 

出力調整は5段階あり、部位によって刺激を抑えることができ、フェイシャル脱毛もできます。

 

センスエピシリーズは製品ごとに形が違いますが手の小さな方でも握りやすい形状と軽さが特徴です。どれも取り回しがラクで、疲れずに自分のペースにあわせて脱毛できると評判ですが、口周りなど細かい部分への照射も考慮された製品のため、照射面積が小さく、大きなヘッドで短時間で処理するような商品と比べるとあきらかに、広い面積のムダ毛の処理は苦手のようです。

 

時間をかければできますが、こうした製品なのだという割り切りは必要でしょう。

 

医療脱毛と脱毛サロン、それぞれ何が違うかというと医療脱毛は、医師や看護師によるレーザーを使った脱毛のことです。

 

永久脱毛することができます。尚、脱毛サロンでは、医療脱毛と違い照射する光が強力な脱毛機器は使用が許されていません。

 

医療脱毛と比較すると効果では負けてしまいますがその分、肌の負担と痛みが減るので肌に優しい脱毛サロンの方を選択する方も少なくありません。

 

髭を永久脱毛できる?松山市のクリニックとは?